ホーリーな休日

ワークショップも終わり、ほっとしたところで
この連休はクリスマス気分いっぱいの予定が目白押しでした。

まずは、西荻窪のナワプラサード書店さんで
久しぶりにあんとす堂さん(→ )のフラワーレメディ&タロットをお願いしました。

e0277352_22182017.jpg


タロットでは来年一年がどんな年になるか占ってもらいました。
現在から来年の私の誕生日頃までは、今までやってきたことの集大成となり
8月の誕生日頃から、まるで生まれ変わったように
活動的な日々が始まるとのこと!
精神的にも体力的にも、パワフルでエネルギッシュになれるみたいです!ナント!!

そして今回私が引きあてたレメディはパインとスウィートチェストナットでした。
パイン(松)は、罪悪感で自分を責めてばかりいる人のためのフラワーエッセンスだそうです。
物事がうまくいかないと、そのことに対して罪悪感を抱えて悩んでしまったり
過去の失敗やミスをよく思いだし、それが自分のせいだと思いこんで
自分に満足できない人のためのレメディだそうです。
なるほどー・・・。

もうひとつのスウィートチェストナット(栗)はというと
絶望や悲しみのどん底にいる人のためのフラワーエッセンスだそうです。

逆境の後には新しい可能性があることを確信できるようになり
苦しかったことが、実は自分を成長させるための魂の導きであったと理解できるとのこと。
内面で変化していく難しい時期を、自分を見失ったり、
挫折したりすることなく乗り切れるように助けてくれ
再び、未来に希望が持てるようになるそうです。

そっかー、あんまり意識してなかったけど、結構崖っぷちだったのかしら・・・。

うなずけるような、それ程でもないような。
でも検索したレメディの解説を読むと、思い当たる事もあるような・・・(^^;)

とにかく、ものすごくパワーアップできそうなレメディです!!


続く日曜日には、silent music(→ )さんで行われた
聖テレーズ合唱団が贈る「聖なる薔薇の小さな音楽会 」に伺いました。
マリア様のお庭を抜けて、修道院へと迷い込んでしまったような
聖なる空間で、優しい清らかな歌声に包まれた夜でした。

合唱団の方たちが出品した「小さな贈りもの展」も開催されていました。
私がお持ち帰りしたのは、美しいレースの詰め合わせと
久保田恵子さんがこの日のために用意されたミニアルバムです。

e0277352_223254100.jpg


そして連休最後の今日は
井の頭公園の中にあるCafé du lièvre うさぎ館へ
吉田キミコさんの展覧会「森の中のノエル」を訪ねて来ました。
(→ 

2013.12.14.sat. - 25.wed.
場所:うさぎ館
時間:PM1:00 - PM6:00

e0277352_22384022.jpg


久しぶりにお会いしたキミコさん
お元気そうで、よかった。
二年前に行かれたパリのお話など
楽しいひと時を過ごしました。

明日はいよいよクリスマス・イヴ
家族と一緒に美味しいお食事をして
平和を祈りながら過ごしたいと思います。
[PR]
by himitsuno07 | 2013-12-23 22:44 | その他

秘密の庭のお庭番日記。小さな花や虫たち少女をモチーフに絵や人形を制作しています。


by いでぐちみわ