オレンジポマンダー

クリスマスの飾りにオレンジポマンダーを作ってみました。

オレンジポマンダーとは、オレンジの実にクローブを刺して作る
香り玉のような物です。

ヨーロッパではクリスマスや新年の贈り物にしたり
ツリーのオーナメントにしたりするそうです。
魔除けや虫除けといった意味あいもあるみたいです。

まずはオレンジに十字にマスキングテープやセロテープなどを貼ります。
出来上がったら、ここにリボンを飾ります。

後は竹ぐしで穴を開けながらクローブを刺していきます。
クローブは出来上がりがきれいになるように蕾のついているものを使い
刺す時も壊さないように気を付けます。

半分刺し終わったところです。

e0277352_20545011.jpg


刺すたびオレンジの甘くてフレッシュな香りとクローブのスパイシーな香りが
部屋中に広がってすごく幸せな気分になりました。

びっしり一面に刺すのが一般的な様ですが
刺し方は自由で、絵を描くようにクローブで模様を付けたりするのも面白そうです。
乾燥すると実が縮まるので、少し間隔を空けて刺した方がいいみたいです。


全部刺し終わりました。

e0277352_205938100.jpg


ビニール袋にカルダモン、シナモン、オールスパイスなどのスパイスを各小さじ1ずつ入れ
よく混ぜ合わせた後、テープを剥がしたオレンジを入れ全体によくまぶします。
(ポマンダーミックスなるものがハーブ専門店に売っているそうです。)
そのまま1~2日置き取り出して、今度は紙袋などに入れ、風通しの良い所に置いて
さらに2週間くらい乾かします。

乾いたらリボンを飾って出来上がりです。
レモンやリンゴでも可愛く出来るみたいです。
[PR]
by himitsuno07 | 2013-11-19 21:51 | aromatherapy

秘密の庭のお庭番日記。小さな花や虫たち少女をモチーフに絵や人形を制作しています。


by いでぐちみわ