秘密の庭のお庭番日記。小さな花や虫たち少女をモチーフに絵や人形を制作しています。


by いでぐちみわ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ書くのが遅れていますが、
ミツロウハンドクリーム作りのワークショップは
無事終了しました(^-^)

例のごとく写真を撮り忘れて、最後に1枚

e0277352_20552233.jpg
皆さん、楽しんで頂けたみたいで嬉しいです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

次回1月にも第二段をやる事になりそうです。
今回参加出来なかった方のために、もう一度ハンドクリーム作りです。
1月は新年の、ちょっとピリッと張りつめた清々しい空気感を
香りにしてみたいと模索中です。
使おうと思っていたベルガモットミントが
メーカーでも欠品していて手に入らず、試行錯誤。
プチグレンとラベンダーは使おうと思っているけど
もう一つ何か加えたいな。

クリスマス、仕事帰りにkikiさんのキャンドルナイトにお邪魔しました。

e0277352_21082758.jpg

年内は30日がお休みで、大晦日は6時で閉店。
元旦はお休みで、2日から通常営業です。
冬休みに癒されたい方は、ラフィネハマクロス411店へ
ぜひ来てね。







[PR]
by himitsuno07 | 2016-12-28 21:12 | aromatherapy | Comments(0)

夏のトワレ

humming birdさんの7月のお教室「夏のトワレ」作りに参加してきました。

今年で3回目のトワレ作り。
毎年少しずつレシピを変えて下さるので、今年はどんなだろうと毎回楽しみです。
今回は、アルベンシスミントやカルダモン、ハニーマートルなども加えて
爽やかかつ優しい香りのトワレに仕上がりました。

e0277352_22194757.jpg


手作りのお菓子と、オリジナルブレンドのハーブティーも楽しみのひとつです。

アンズとジュエリーレーズンのケーキはヘーゼルナッツがたっぷり入ってしっとり柔らか。
お茶はカレンデュラ、ブルーマロウ、矢車菊、ペパーミントの目にも鮮やかなブレンドでした。

e0277352_22232750.jpg


良い香りに包まれて和やかな雰囲気のお教室では
humming birdさんから詳しいハーブやお料理のお話をお聞きして
毎回充実した時間を過ごす事ができます。
[PR]
by himitsuno07 | 2014-07-13 22:30 | aromatherapy | Comments(0)

雨の日の薔薇

e0277352_22222558.jpg


雨の中、開き始めた白薔薇
マダム・アルディー

e0277352_22231941.jpg


ブラッシュ・ノワゼットは、だいぶ開花が進みました。

e0277352_22241476.jpg


開ききってしまった枝をお部屋に飾ると、頭を重そうに枝垂れてしまいます。
高い棚の上に飾ると、甘い香りを放ちます。

e0277352_2225512.jpg

[PR]
by himitsuno07 | 2014-05-22 22:29 | garden | Comments(0)

石鹸、試作中です。

前回のワークショップで石鹸が作ってみたいとのリクエストがあり
アドバイザーの授業の中で作った混ぜるだけで作れる簡単な石鹸の事を思い出しました。

それで今回のワークショップで作ってみる事にしたのですが
授業で作った時はラップで丸くまとめただけだったので
もう少し可愛くならないか試作中です。
蜂蜜やハーブティーを加えて、型抜きしてみました。

e0277352_216162.jpg


丸いのはちょっとお餅みたいかしら・・・(^^;)


化粧水に使うティンクチャーも、用意しています。
そろそろ出来あがりです。

e0277352_2182179.jpg

[PR]
by himitsuno07 | 2014-01-27 21:12 | aromatherapy | Comments(0)
e0277352_17115453.jpg


14世紀頃、老齢のため健康を害したハンガリー王妃エルジェーベトのため
痛み止めとして作られたと言われています。
ヨーロッパで最初のアルコールベースの香水。

ハンガリアンウォーターが最初に作られたのが具体的に
いつなのかは不明で、誰が作ったのかも定かではありません。
修道士または宮廷に仕える錬金術師ではないかとされています。
最初はローズマリーとライムをアルコールに漬けて抽出していましたが
後にラベンダー、ミント、セージ、マジョラム、モッコウ、ネロリ、レモンなども
加えられるようになったとも言われています。

中世ヨーロッパでは、香水だけでなく
治療薬として様々な用途に使用されてきました。
その有効性は17世紀、イギリスの有名なハーバリストにして薬剤師、占星術家でもある
ニコラス・カルペパーがラテン語から英訳した「ロンドン薬局方」にも記載されています。

「ハンガリアンウォーター(アルコールによる抽出液を含有)は寒さや湿度による頭の病、
脳卒中、てんかん、めまい、だるさ、手足の障害、神経症、リウマチ、イライラ、ひきつけ、
痴呆、昏睡、眠気、聴覚障害、耳鳴り、視力低下、血栓、感情の乱れによる頭痛に有効である。
また歯痛を軽減させ、腹痛、肋膜炎、食欲不振、消化不良、肝臓病、脾臓病、腸の病気、
子宮の収縮に有効である。また発熱にも効能があり高齢者であっても身体の機能を回復させる
働きがある(といわれている)。こんなにもたくさんの効能のある治療薬は類を見ない。
内服する際にはワインやウォッカに入れるか、こめかみや胸部に塗り鼻から吸い込むとよい。」

エルジェーベト王妃は、そのローズマリーが入った液体を塗ったとも、
飲んだともいわれていますが、その魔法のような水でみるみる元気になり
70歳を過ぎていた彼女に隣国ポーランドの王子がプロポーズしたという逸話があります。
このエピソードから、"ハンガリー王妃の水"と呼ばれ、”若返りの水”の別名も持ちます。

2月のワークショップではこのハンガリアンウォーターをイメージした化粧水と
同じブレンドのハーブティーを加えたソープを作ります。

ハンガリアンウォーターの当時の詳細な処方は門外不出だったのか
現在には伝えられていません。
ハンガリアンウォーターという名前で検索すると
ローズマリー、ペパーミンント、ローズ、レモンピール(オレンジピール)を
ウォッカに漬け込みオレンジフラワーウヲーターで希釈するというのが一般的なレシピの様です。
今回はレモンピールの光毒性を考慮し、代わりにレモンバームを使ったティンクチャーに
精油とオレンジフラワーウォーターを加えて化粧水を作ります。

これと同じブレンドのハーブで淹れたハーブティーを
石鹸素地という基材に混ぜ込んで、捏ねるだけで簡単に作れる
お手軽なソープも作ってみようと思っています。

2月 6日(木)18:30~6日は定員となりました。
2月13日(木)18:30~
場所:下北沢バブーシュカ@babooshkatka
料金:3,000円(お茶とお菓子付き)
持ち物:筆記用具、お洋服の汚れが気になる方はエプロンをご持参下さい。
お申し込みは、バブーシュカ 03-3412-7277まで

尚、材料の準備などがございますため、当日のキャンセルはご容赦下さい。
やむをえずキャンセルされる場合は料金の半額をお納めいただきます。
よくスケジュールをご確認の上お申し込み下さい。
*安全のため妊娠中の方、授乳中の方の参加はご遠慮いただいております。
[PR]
by himitsuno07 | 2014-01-08 17:37 | aromatherapy | Comments(0)
ノエルを待つ香りのハンドクリーム作り
楽しくワークショップを終える事が出来ました。

参加して下さった皆様も和気あいあいとした雰囲気で
クリスマス前の素敵な夜となりました。

まずは、オリジナルブレンドのハーブティーと
アツ子さんの手作りケーキを食べながら
アロマテラピーについての簡単なお話をさせていただきました。

お菓子はオレンジチーズケーキと、お好きなケーキの二種盛り
お茶は、オレンジピール、シナモン、ローズヒップ、ルイボスで
クリスマスを飾るオレンジポマンダーをイメージしてブレンドしました。

e0277352_2024252.jpg


仕事を終えて駆けつけて下さった皆様のため
ケーキをいただきながらの授業にしてみました。

e0277352_2034372.jpg


今日使用する精油の香りをムエットで確かめます。
フランキンセンス、ミルラにお好みでプチグレンを加えていただきます。

e0277352_2052046.jpg


香りを吸って、皆さん気持ちが和んできたみたい。

e0277352_2054617.jpg


そしてクリーム作り。
材料をすべてビーカーに入れ、湯煎で溶かします。

e0277352_2093092.jpg


手際が悪く、お湯がぬるくてなかなか解けませんでした・・・(汗)

e0277352_20102441.jpg


材料が溶けたら、取り出してひたすら混ぜます。
人肌くらいになったところで精油を加え、更に混ぜます。

トロッとした感触になってきたら容器に移して
日付の入ったラベルを貼って出来上がりです。

e0277352_2020558.jpg


初めてのワークショップ、参加して下さった皆様に
レースやリボンを縫い合わせたサシェに、先日作ったポプリを入れて
私からのクリスマスプレゼントとさせていただきました。

e0277352_20274859.jpg


無事終える事ができてホッとしています。
参加して下さった皆様、応援、リツイートして下さった皆様
本当に本当に感謝しています。ありがとうございました。
また次にやってみたい企画がいっぱい浮かんできました。

今夜は冬至、一陽来福、今日を境に衰えていた太陽の力が増し福に向かうそうです。
皆様暖かくしてお過ごしくださいね。
[PR]
by himitsuno07 | 2013-12-22 20:48 | aromatherapy | Comments(0)

冬の庭

あと少し

e0277352_22151298.jpg


冷たい空気の中で山茶花の清らかな花が咲いています。

e0277352_2216453.jpg


水仙も、もう少しで開きそうです。

e0277352_22163893.jpg


冬の乾燥した空気でポプリ作りもしています。
ローズ、ラベンダー、ヒース、ローズマリー
クリスマスプレゼント用にブレンドしてみました。
上手くできるかな・・・。

e0277352_22263035.jpg


今日はお友だちのアツ子さんの家で
ワークショップの模擬レッスンをしました。
色々駄目なところが浮き彫りに・・・。
あと9日で準備を整えます。
ドキドキ。

猫のハルオ君は、遊んでもらえず
ちょっとつまんなそう。

e0277352_22205437.jpg


前に来た時は、隠れちゃって全然相手してもらえなかったけど
今日は撫で撫でさせてくれました。
足の匂いも嗅いでくれたよ。

e0277352_2223268.jpg

[PR]
by himitsuno07 | 2013-12-11 22:29 | garden | Comments(0)
e0277352_21325575.jpg

日に日に寒さがましてきました。
11月もあとわずかとなりましたね。
初めてのワークショップをさせていただく事となりました。

満席となりました。
お申込み、お問い合わせありがとうございました。



フランキンセンスとミルラを使ったハンドクリームを作ります。

イエス様の誕生を祝って、東方の三博士が黄金とともに捧げたという
乳香(フランキンセンス)と没薬(ミルラ)

古くから祭壇や宗教儀式に使われてきた香りは
神秘的で心を静めてくれ、また呼吸器系のトラブルにも良いとされています。

また肌の再生を促進して荒れた肌の改善に優れているとも言われます。

神秘的な香りでノエルに思いを馳せるのはいかがでしょうか。

下北沢のカフェ バブーシュカさんにて(→ 
ノエルをイメージしたオリジナルブレンドのハーブティーと
バブーシュカさんの手作りケーキをいただきながら
アロマについてのお話もさせていただきます。


日程 12月20日(金) 18:30~20:30
料金 ¥3,000(材料費込み お茶とお菓子付き)
場所 バブーシュカ
    東京都世田谷区下北沢2-1-1
    ツバサマンション1F
 

お作りいただいたクリームは容器に入れてお持ち帰りいただきます。
お洋服の汚れが気になる方は、エプロンをお持ち下さい。
(定員6名 先着順にて受付いたします。)

お申し込みは バブーシュカ TEL03-3412-7277までご連絡下さい。
[PR]
by himitsuno07 | 2013-11-22 22:04 | aromatherapy | Comments(0)

薔薇づくし

e0277352_1982197.jpg


ちょっと前になりますが、hummingbirdさんのハーブのお教室で
ラベンダーとローズのボディパウダーを作りました。→ 

e0277352_19102935.jpg


薔薇の花びらを粉末にしたパウダーやピンククレイを加え
二種類のラベンダー精油で香りを付けた
優しいピンク色の爽やかなボディパウダーです。
天然の紫外線防止剤にもなる珊瑚パウダーも入っている優れモノです。
とっても可愛い保管用の缶もいただきました。

そしてこの日のおやつは、ザボンの原種でポメロという果物とオレンジのケーキに
薔薇とカレンデュラ、矢車菊のお茶でした。

微かな苦みと爽やかな柑橘類の大人っぽいお菓子でした。
とっても美味♥

e0277352_19195410.jpg


作ったパウダーをちょうど切らしていた
PAUL&JOEのフェイスパウダーBOXに入れてみたら
メークタイムがプリンセス気分になりました。

e0277352_19225920.jpg


このところ薔薇の事で気持ちがいっぱいになり
基礎化粧品を薔薇づくしにしようと薔薇の浸出油を作ってみました。

e0277352_1952998.jpg


ハーブティー用のローズペタルを植物油に漬けるだけの簡単な物です。
ハーブとオイルは1対20くらいの割合で
清潔な保存用の容器にハーブを入れ植物油を注ぎます。
窓辺などで自然光に当てながら2,3週間おきます。
1日1回瓶を振って有効成分がよく溶けだすようにします。
出来上がったら目の細かい濾し器やモスリンの布などで濾して
遮光瓶に保存します。

使用するオイルはホホバオイル、スイートアーモンドオイル、オリーブオイル、マカデミアナッツオイルなど
酸化しにくいオイルがお勧めです。
出来あがったオイルは手作りのバームやクリーム、マッサージオイルなどに使えます。
2カ月くらいで使い切った方がいいので必要分を少量ずつ作りましょう。


もう一つビタミンC豊富で美白効果も期待できるローズヒップチンキも作りました。

e0277352_19523347.jpg


こちらも清潔な保存容器にハーブを入れ40度以上のウォッカを注ぎます。
1日1回瓶を振って2,3週間冷暗所に保管します。
翌日見てお酒からハーブが飛び出していたらお酒をもう少し足しましょう。
そのままにしておくとカビが生えてしまいます。
やはり濾し器で濾して使います。
化粧水作りやお菓子作りに使えるほか、飲み物やお風呂に数滴落とすなど
いろいろ使えます。

どちらも使用する器具や保存容器は煮沸消毒し
煮沸できないものは消毒用エタノールで拭くなどして清潔にして下さい。
作った日にちと何が入っているかを記入したラベルを貼っておきましょう。

出来あがるまで毎日楽しみに瓶を眺めて過ごします。
[PR]
by himitsuno07 | 2013-05-29 19:59 | aromatherapy | Comments(0)

ティータイム

今日は素敵な贈り物が届きました。
立体的な刺繍で花や虫をモチーフにした作品を作られているflowerworksさんから
ビクトリアンなパッケージに包まれたお茶とお菓子を頂きました。

e0277352_2371282.jpg


中身は日本茶です。
今夜は「つゆひかり新茶」をいただきました。

摘採量も少なく希少品種の茶葉だそうです。
円やかで爽やかな飲み口です。

あと「生姜ほうじ茶」と「いちご緑茶」もあります。
楽しみ!

それとflowerworksさんのブログにあった写真の片隅に写っていた
セラミックのバレエシューズを前にお褒めしたのを覚えていて下さって
プレゼントしてもらってしまいました・・・。

以前ヒカリエでのイベントで作品を購入したお礼とのことで恐縮してしまいました。
でも嬉しいです。
早速seraphimさんのブレンドオイル
「SANCTUS」を香らせてみました。

優雅なティータイム中です。
[PR]
by himitsuno07 | 2013-03-08 23:26 | その他 | Comments(0)