秘密の庭のお庭番日記。小さな花や虫たち少女をモチーフに絵や人形を制作しています。


by いでぐちみわ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0277352_2152667.jpg


本日最終日に間に合いました。

e0277352_2185289.jpg


e0277352_2191210.jpg


e0277352_2193931.jpg


e0277352_2110048.jpg


e0277352_21101876.jpg


e0277352_2110344.jpg


レトロな乙女たちの一途な情念の様なものを感じました。


雨上がりのアイス・カフェ・オ・レ。

e0277352_21131478.jpg

[PR]
by himitsuno07 | 2014-06-29 21:15 | art | Comments(0)

箱の中の大航海

下北沢のバブーシュカ(→ )で開催中の
黒木こずゑさんとこやまけんいちさんの二人展「箱の中の大航海」へ行ってきました。
黒木さんの絵の世界をこやまさんがオルゴール仕掛けにして箱の中に閉じ込めるという
とってもファンタジックな展覧会でした。

e0277352_22424077.jpg


e0277352_2243418.jpg


残念な事に写真を撮ろうとしたら、カメラが電池切れしてて携帯で写したので
イマイチな写真です・・・_(_^_)_

以下は一緒に行ったguttinoさんに写してもらいました。念願の大航海プレートもいただきました♪

e0277352_22464073.jpg


エヘヘ

e0277352_22472314.jpg


6月30日月曜までです。
明日はライヴのため展示は17時までです。
[PR]
by himitsuno07 | 2014-06-27 22:52 | art | Comments(0)

丸木美術館

ゴールデンウィークに行った丸木美術館について
ブログにまとめなくては、と思いつつ一か月以上経ってしまいました。

丸木美術館は、画家の丸木位里・丸木俊夫妻が共同制作《原爆の図》を
誰でもいつでもここにさえ来れば見ることができるようにと建てた美術館です。

位里は広島の出身で、原爆が投下された直後夫妻で広島に入り
凄惨な現場をまざまざと体験しました。

この惨状を目にし、このような痛ましい惨事が二度と再び繰り返されないようにと
屏風十五部の大連作を描きあげました。

e0277352_22245313.jpg


e0277352_2225174.jpg


e0277352_22253392.jpg


その地獄絵図のごとき大屏風にぐるりと囲まれた部屋で一瞬一人になる時がありました。
するとザワザワと人や動物の蠢く気配が感じられ、何やら臭いまでしてくるようで
恐ろしさに急いで他の人たちを追ってその部屋を後にしました。

夫妻は、代表作となる「原爆の図」をはじめ、 戦争や公害など
人間が人間を傷つけ破壊することの愚かさを生涯かけて描き続けました。

加害殺戮に対する当然の報いだという外国からの批判を受け止め
「南京大虐殺」やユダヤ人虐殺の象徴として「アウシュビッツ」などの主題にも
まっこうから取り組んでいます。
更に公害問題である「水俣」、成田空港建設に反対する「三里塚闘争」など
大きな権力に理不尽に蹂躙される人々の苦しみを絵画化し
強烈なメッセージを投げかけています。

今日、政府は集団的自衛権行使容認の原案を提示しました。
このまま戦争のできる国になってしまうのかと思うと
本当にやりきれない気持ちです。

以前の日記に書きましたが(→ 
長崎の爆心地からわずか1,4kmで被爆した義父は
生前、語り部として自らの原爆体験や、原爆とはどういう物であるのかを
わかりやすく説明し、なぜ原爆が投下されたのか、こんな悲惨な事が二度と起こらないよう
私たちが何をすべきか必死に説いてくれていました。
義父が何より大切だと言っていた憲法九条を、骨抜きにしてしまうような
憲法解釈の変更は許されない事だと思います。

先日受けたライトワークで教わった事
怒りや不安からは幸福は生まれない
世界にはみんなの心の中が反映されているって。

とても難しい事だけれど
戦争のない平和な世界、原発のない安全な世界、
人も動物も植物も全てが美しく分かち合って幸福な世界
そんな理想の世界を思い描いて、それはどんなに幸福だろうと
そうなる事を祈って、心を幸福で満たす事が大切なのだそうです。
そうして、少しづつ愛の光がみんなにも広がっていけば
愛に満ちた世界が訪れる・・・。

e0277352_2301988.jpg

[PR]
by himitsuno07 | 2014-06-17 23:08 | その他 | Comments(0)

gift

すずらんの花箱が届きました。

e0277352_2193332.jpg


flower worksさん(→ )の立体刺繍による作品です。
繊細な手仕事で出来ています。

蓋を開けると中には寄り添う貴婦人と紳士がいます。
どんな宝物を入れましょう・・・。

e0277352_23103291.jpg




そして昨日は、RHIANNON(リーアノン)さん(→ )で女神のライトワークという
セルフヒーリングのお教室に参加しました。

花箱の周りの花びらは、RHIANNONさんのところで降らしてもらった
フラワーシャワーの花びらです。

こちらでは、毎日を楽しく過ごすために自分の心身のバランスを整える
セルフヒーリングの方法を教えて下さいます。

たくさんの素敵な事を教わりましたが
特に印象的だったのはウニヒピリのお話でした。

ウニヒピリというのは、ハワイの伝統的なヒーリング、ホ・オポノポノに登場する
私たちの中にある幼い子供の様な存在だそうです。
ウニヒピリには、今生での個人の幼少期のトラウマ的な記憶だけでなく
地球の誕生から現在まで、すべての動植物・生命体の記憶が保管されているのだそうです。
そのウニヒピリに話しかけ愛しんであげることで、私たちの心を浄化してくれるそうです。
言葉で上手く説明できないけれど、とても感動的な体験でした。
そして素晴らしい「gift」をいただきました。


遡りますがこの週末、金曜日には、二つの展覧会を観に行きました。

永見由子さんとこまつたかしさんの二人展「paralela」

e0277352_22221635.jpg


お二人の世界観がぴったりと合わさった
美しい静寂の世界に引き込まれるような展覧会でした。

Galerie Or・Terre(ギャラリー オル・テール)で金曜日と土曜日のみの開催です。
(→ 

そして永見由子さんが教えて下さった足立絵美さんの展覧会にも行ってきました。
(→ 

e0277352_234598.jpg

こちらは、昨日で終了してしまいましたが
幻想的で切なくなるような、でもちょっとユーモアも感じる
不思議で美しい展覧会でした。
[PR]
by himitsuno07 | 2014-06-15 23:09 | art | Comments(0)

紫陽花の耳飾り

e0277352_18562531.jpg


hummingbirdさん(→ )の可憐な紫陽花の花が届きました。

可愛らしい花にアンティークレースが添えられた薄緑色の耳飾りです。
お出掛けが楽しみになりました。

庭の紫陽花も花盛りです。

e0277352_19161581.jpg

[PR]
by himitsuno07 | 2014-06-10 19:18 | garden | Comments(0)

雨の日に

先日の土曜日、あいにくの雨でしたが
ひかりフラワー(→ )の講習会に参加してきました。
今回は薔薇の花後のお手入れについてのお話でした。

もう、すっかり薔薇は終わってしまっていましたが
雨の中植物たちが生き生きと呼吸し香りたっていました。

e0277352_0302116.jpg


e0277352_0305346.jpg


e0277352_0351168.jpg


e0277352_0314724.jpg


雨でしたので、講習会は温室の中での開催でした。

e0277352_0325741.jpg


e0277352_0331926.jpg


温室の屋根を打つ雨音が激しく、そして気持ちよく
不覚にも途中ちょっとウトウト・・・。

でも、とても参考になるお話をたくさん聞く事が出来ました。

e0277352_0312698.jpg


お話の後はshopにてティータイム。
shopには薔薇の苗の他、ハーブや宿根草の鉢植えなど色とりどりの花達がいっぱいでした。


その後、小平のコトリ花店さん(→ )で開催中だったイベント
「夏至祭の花かんむり」にもお邪魔しました。

e0277352_046842.jpg


e0277352_0462845.jpg


e0277352_0465463.jpg


雨の日、植物たちの発する
エナジーをたくさん吸収させてもらいました。
[PR]
by himitsuno07 | 2014-06-10 00:55 | garden | Comments(0)

6月の輝く日曜日

今日は暑い一日でしたねー。
朝、東向きの私の部屋の窓から見える風景はこんな感じ。

e0277352_23594941.jpg


窓の方に向けてドレッサーを置いているので
メーク中、目の中が緑で染まるようです。

夏の様な暑さの中、Ecru 3days 自宅Shop vol.16
「花々とバッグと棚と」にお邪魔しました。

e0277352_0111144.jpg


e0277352_0113265.jpg


e0277352_012085.jpg


e0277352_0124143.jpg


e0277352_0131554.jpg


e0277352_0161238.jpg


ご自宅を開放しての3日間限定のshopとのことでしたが
本当に素敵なお家でしたー!!

その後、三鷹の 古本ギャラリー喫茶 点滴堂(→ )で開催中の
「エミリーにバラを」へも行ってきました。

e0277352_020470.jpg


e0277352_0202481.jpg


e0277352_0204742.jpg


e0277352_021759.jpg


e0277352_0212994.jpg


日に日に緑が濃くなり、夏の気配が漂い始めると
子供の頃の夏休み、ラジオ体操に行った朝の風景とかが蘇ってきて
何だか無性に切なくなってしまいます。
年取ったって事かしら・・・。
[PR]
by himitsuno07 | 2014-06-02 00:28 | art | Comments(0)